SHOPPING CART

BLOG

2021/03/25 17:14

第2回〜『UV対策のマイルール』を地道に続けたら〜



こんにちは。
福崎手袋の企画担当、中村です。


前回は、『わがまま女優のUVセット』が生まれたきっかけをお話ししました。
1人目の子を出産後に、うっかり日焼けをして、顔や手の甲にシミが増えてしまった私。


でも忙しくて、ついつい日焼け止めを塗らずにお出かけしちゃうこと、よくある〜。
何か便利なグッズはないかしら…?


ということで、忙しくても苦にならない、便利なUV対策グッズを探して、
色々と購入しては試すようになったのです。


さて、出産後にシミが爆増してしまったのですが、
1人目の子が1歳になり、仕事に復帰してからは、
こんなマイルールを作りました。

『シミを増やさない、UV対策のマイルール』

①毎日日焼け止めをして、ファンデーションを塗るべし!

②日焼け止めは首まで塗るべし!

③車の運転中でも、アームカバーとフェイスガードをつけるべし!

④長時間外に出る時は、腕や足にも日焼け止めを塗るべし!

 その上からUVカットのパーカーやボレロをきて、ダブルの対策をするべし!

⑤運動会の応援など、さらに長時間になる場合は

 日焼け止め、日傘、帽子、UVボレロ、手袋、フェイスガード、サングラスのフル装備をするべし!
⑥休日などに、疲れてすっぴんで出かける時には、日焼け止めを塗らなくても、せめてフェイスガードをつけるべし!
⑦美白美容液をスキンケアに組み込むべし!



…今見ると、ストイックなのか、ストイックじゃないのか、
分からないようなマイルールですよね。


でもこれが、忙しくても継続するポイントです。


どうしても休日は疲れてしまい、メイクをする気力がない、なんてこともありましたが、
そんな時はせめてフェイスガードを着用するようにして
それまでの努力が無にならないようにしました。


どうしても出来ない時は◯◯する、という代替策を用意する事で、何もやらない最悪の事態を避けるのです。


また、このルールの中で結構重要だったな、と思うのが、『車の中のうっかり日焼け対策』なんです。


当時は仕事で、車で片道2〜3時間の移動をすることも多かったのですが…。
うっかり夏にフェイスガードをせずに、夕方4時から6時まで車にのっていたら、
その夜顔がヒリヒリと赤くなりました…。


そうです。車のガラスにUVカット効果があっても、日焼けをしていたのです。


日焼け止め+ファンデーションを塗っていたのですが、
日焼け止めは光で劣化したり、摩擦で取れてしまい、効果が薄れることがあります。
塗り直しが出来ない時は、

『日焼け止め+UV対策グッズ』というように、ダブルで対策するとさらに安心です。


そうして夏も冬も、こうやって2年ほど過ごしていると、
2人目がお腹の中に…

1人目の時は、妊娠中も出産後もシミがどんどん増えて、濃くなったので


『またシミが増える〜!!』



とビクビクしていた私。

しかし、『シミを増やさないマイルール』を続けていたおかげで、
この時には出産後もシミが増えず、濃くならず過ごせました。
また、改めて気がついたのですが、よくよく顔を明るいところで見てみると…


1人目出産後に、濃くなっていたシミが薄くなり、目立たなくなっていたのです…!!


心の声:『これからも続けなきゃ…!!』


私は、改めてやる気になりました。



ー第3回につづくー
※これは中村ではなく、モデルさんですよ